寄付でつながる支援の輪

私たちは昭和こども食堂の運営を通して、利用者の方一人ひとりと出来る限りお話をしながら

”誰もが居場所と感じられる場所”をそこにいる全員で作っています。

年間800人を超えるの方にご利用いただき、昭和こども食堂を運営をしていく中で私たちは、

単に食堂としての維持だけではなく、子どもの貧困問題に対しての有効な場所として、

この昭和こども食堂をより永く、安定的に運営していくことの大切さを痛感しています。

また、この昭和こども食堂を基盤として、学習や遊び、体験の機会を充実させていくこと、

そして今後は夕飯お届け便や子どもの居場所づくりを充実させていくなどの総合的な支援を計画しています。

 


~現在募集中のご寄付~

その①【 平成30年度 昭和こども食堂 運営サポーターの募集 】

 日頃より、昭和こども食堂の活動に多くのご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

皆様のお陰により、平成29年度は引き続き安定的な昭和こども食堂の運営に加えて、自然体験・農業体験プログラムの実施、学びを支えるStudy Bankプロジェクトの立ち上げなど、多面的に子どもたちの笑顔を増やしていく活動することが出来ました。平成30年度は、引き続き昭和こども食堂を基盤として活動を続けていくとともに、より支援が必要な子どもたちへの支援の強化を考えております。引き続き皆様の温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

【運営サポーター】

年間サポーター 30,000円/年 毎月サポーター 3,000円/月

年間、毎月サポーターの方には、昭和こども食堂お食事券10枚セットをプレゼント!

ご家族、ご友人、もちろんお一人でも、是非実際の昭和子ども食堂に来てみてください。

そのほか、一口3,000円~のご寄付も随時お受けしています。

<主な寄付の使途>

こども食堂運営費(食材費、スタッフ人件費一部、光熱費等)、支払いが困難な方のサポート/自然体験プログラム費、日帰りプログラム活動費/NEW夕飯あったかお届け便スタート!様々な理由によりこども食堂に来られない子どもたちのご家庭にお弁当を届けます。

 

※料理、配膳、運営は基本的にボランティアの皆様の力をお借りしながら行っておりますが、

事務作業、情報発信、次の展開の準備なども行っていけるように職員も1名配置をしております。


子どもたちの食べる・学ぶ・遊ぶ・安心を支える

その②【キッズハウス・いろどり 開設・運営サポーター募集】

当団体では、設立当初から子どもたちの無料学習支援活動を行ってきました。平成28年に昭和こども食堂がオープンしてから関わる子どもの幅も広がりました。様々な活動を通して、皆様とともに子どもの支援を続けてきましたが、それでも深刻さを増す、子どもたちを取り巻く問題にも直面しました。子どもたちと日々接する中で、子どもたちの食べる・学ぶ・遊ぶそして安心をワンストップで支えることができる拠点の必要性を感じてきました。

平成30年度、新たなチャレンジとして、「キッズハウス・いろどり」を開設します。こども食堂、こども寺子屋、こどもの居場所、外国にルーツをもつ子どもたちの居場所など、子どもたち一人一人に寄り添う活動を行います。

年間寄付目標額   4,000,000円

 

<主な寄付の使途>

建物の改修費(キッチンの改築、部屋の改修など)/必要備品の購入/こどもたちの食材、教材費、プログラム費/通信費や光熱水費/コーディネートスタッフ人件費


寄付の方法

いずれかの方法でご支援をよろしくお願い致します。

①スタッフに手渡し

  栃木県若年者支援機構スタッフへ直接現金をお渡しください。

  併せてサポーター用紙にご記入頂けますと幸いです。

②栃木県若年者支援機構の下記口座へお振込みください。

◇ゆうちょ銀行からのお振込み         記号 00100-7 番号 451184 

◇ゆうちょ銀行以外からのお振込み                      

       ゆうちょ銀行 店番号019 当座 口座番号 0451184

  名義 イッパンシャダンホウジンジャクネンシャシエンキコウ

 


特典

  ・昭和こども食堂1年間の歩みを送付いたします

 

  ・昭和こども通信を送付いたします(年3回)

 

  ・サポーターの集いにご招待いたします(年1回)

 

  ・ホームページ及び昭和こども食堂通信次号にて

   ご紹介させていただきます


ダウンロード
ご寄付下さった方は、併せて登録用紙をご記入の上、FAX、郵送、同様の内容をメールにてご連絡頂くか、下記サポーター登録フォームにご入力後送信くださいますよう、よろしくお願いいたします。
昭和こども食堂運営サポーター登録用紙.pdf
PDFファイル 142.7 KB


これまでの寄付募集

【平成29年度 昭和こども食堂運営サポーターの皆様へ】

 

平成29年度も多くの皆様より温かいご支援、ご協力をいただきました。ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございました。皆様のお陰により、継続して昭和こども食堂の運営を行うことが出来ただけでなく、新たに支援者の方と一緒に農業体験プログラムを開催したり、クリスマス会では約50人の子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そのほか、日々の昭和こども食堂の活動は全て皆様からのご支援、ご協力により成り立っています。

引き続き、こどもたちの笑顔が生まれる活動を続けていくために温かいご支援の程よろしくお願い致します。

平成29年度 寄付総額 1,328,219円

寄付の使途【昭和こども食堂運営費(食材、調味料、調理器具)、スタッフ人件費の一部、コミュニケーション費、わくわくキャンプ等体験プログラム運営費】

(金銭によるご支援)

株式会社東京プロカラー様、田野辺敬子様、佐藤友紀様、陣内雄次様、戸谷房夫様、株式会社A.Tトレーディング様、

小林崇信様、塚本明子様、木村典子様、株式会社ヨコセ様、内村弘樹様、木村就労様、山田吉生様、溝口清様、

宇都宮機器株式会社様、大久保敦子様、石川明男様、中村節子様、宇都宮仁愛グループ様、金井邦雄様、堀井哲雄様、

牧田三津子様、牛尾聡様、永井美和様、とちぎコミュニティ基金様、半田様とスタッフ一同様、小林保子様、小川優作様、

岩原俊行様、渡辺敏雄様、曽根洋子様、渡邊由香里様、石田昌義様、佐藤良香様、隅節子様、吉井久乃様、山崎宏様、
その他匿名希望の方数名。

(物品によるご支援)

あぜみち上戸祭店様、春木屋工房様、近澤昌樹様、小川優作様、河原靖則様、山口果樹園様、萬松寺様、天貝久子様、

木村イハネ様、あずま食品様、株式会社MSS様、半田貴也様、社会福祉法人晃丘会就労継続支援(B型)事務所ひばり様、

佐藤康弘様、さかもとえつこ様、駒場梨園様、金井邦雄様、宇都宮市社会福祉協議会様、ほんざわ農園様、寺野美香様、
その他匿名希望の方数名。

【平成28年度 支援者の皆様】平成28年度寄付総額  1,126,153円


運営サポーター 登録フォーム

メモ: * は入力必須項目です

昭和こども食堂

運営母体:一般社団法人栃木県若年者支援機構 HPはこちら

事務局 :〒320-0032

栃木県宇都宮市昭和2-7-5 2階

一般社団法人栃木県若年者支援機構内子どもの貧困対策事業部

☎028-678-4745

 

キッズハウス・いろどり:〒320-0056

栃木県宇都宮市戸祭4-7-11

☎028-622-2212(※月~木の開催時間のみ)

📱080-7940-9374(※平日のみ)

✉:oishii@tochigi-yso.org

↓栃木県内の子ども食堂情報はこちら↓