子どもたちの学びを支える

      Study Bank プロジェクト



栃木県若年者支援機構は、子ども達が経済的な理由により、食べる、学ぶ、遊ぶ機会を失ってしまわないように子ども食堂の運営や、無料学習教室の運営を通じて子どもたちの支援を続けています。
 
家庭の中には、学用品の購入にお金をあまり使えない家もあります。文房具や学校で使うカバン等を皆様からの寄付を募り、必要な子ども達に届けるプロジェクト、Study Bank Projectを2017年7月よりスタートします。集まった学用品は、「あげる」のではなく、バザーを開催し「安く買える」ようにします。寺子屋活動や学習支援活動、子ども食堂などこれまで行ってきた活動と連動し、活動を進めていきます。子ども達の学びを支えていけるように、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


学用品・物品大募集!!!

平成30年度の学用品バザーは終了いたしました。たくさんのご協力をありがとうございました。

来年度に向けて、随時学用品を募集しております。引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

□ シャーペン、芯(新しいもの)     □ ノート                                            □ 下敷き

□ ぞうきん(新しいもの)                □ 消しゴム(新しいもの)               □ お道具ばこ

□ 靴下                                                □ こども用靴

□ 筆箱                                                □ 蛍光ペン(新しいもの)

□ レインコート                                 □ 色鉛筆                                            □ クレヨン

□ 裁縫セット                                     □ 自転車( 女の子用)      □ お菓子(勉強の休憩時の)

 

〇各品、十分な数が揃いましたら受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承ください。

 現在受け取りを中止しているもの・・・衣類、ランドセル、傘、お皿類、絵具セット

 

またお送りいただく際は、壊れていないもの、使えるもののご確認をよろしくお願いいたします。 

名前の記載があるものに関してはこちらで対応いたしますのでそのままでも結構です

 

〇お届け方法 お手数をおかけいたしますが、キッズハウス・いろどりへご持参または、

郵送にてお送りいただきますようお願いいたします。

 

送付先

〒320-0056 宇都宮市戸祭4-7-11

キッズハウス・いろどり スタディバンクプロジェクト 担当者宛


<実施報告>

2019年2月24日 冬の学用品バザーの様子@キッズハウス・いろどり

2月24日(日)13:00~16:00に、キッズハウス・いろどりにて冬の学用品バザーを開催致しました。

スタディバンクプロジェクトを始めてから、2年になりますが、今年も県外からも学用品が届きました。

また、いつもご支援いただいている支援者の皆様から、学用品が詰まった段ボールが届くなど、多くの方の

子どもたちに対する温かさを感じることが出来ました。

そして、当日は和室いっぱいに学用品が並び、20~30人程の方が来てくださいました。

子どもたちが自分で選び、自分でお買い物することができ、表情も真剣で一生懸命選んでいました。

また、4月から小学生になる子どもがいるお母さんは、不安なことや必要なものを他のお母さんに聞いて

アドバイスをもらったり、来年受験生の子どもがいるお母さんは「ノートがたくさん必要になるからとても

有難い」と大変喜ばれていたり、「安い、安い!!」と皆さんとてもびっくりされていました

 

※このプロジェクトは、皆様に、「もらう」ということで遠慮や後ろめたさを感じることなく、利用してもらいたいという思いから、低価格での販売するという形で行っています。


昭和こども食堂

運営母体:一般社団法人栃木県若年者支援機構 HPはこちら

事務局 :〒320-0032

栃木県宇都宮市昭和2-7-5 2階

一般社団法人栃木県若年者支援機構内子どもの貧困対策事業部

☎028-678-4745

 

キッズハウス・いろどり:〒320-0056

栃木県宇都宮市戸祭4-7-11

☎028-622-2212(※月~木の開催時間のみ)

📱080-7940-9374(※平日のみ)

✉:oishii@tochigi-yso.org

↓栃木県内の子ども食堂情報はこちら↓