X'mas会2017の様子

 

更新が遅くなりましたが、昨年初めて開催したX'mas会の様子をお伝えします!

私たち、昭和こども食堂では子どもたちの食事だけを支える、というよりは

学習も、そして様々なことを経験したことがある!という体験の機会も

多くの子どもたちに提供したいと考えています。

その取り組みとして、自然体験キャンプなども行っていますが、

今年度は学習支援で関わっている子どもたちにも笑顔になれる時間を届けるために、

こども食堂と合わせて、夏祭りを開催し、X'mas会は第2弾として企画しました。

 

何より今回は、当日ボランティアだけでなく、歌のプレゼントやサンタクロースの登場、

ホールケーキやお肉、そしてクリスマスプレゼントのご寄付など、

多くの大人の「子どもたちに笑顔のクリスマスを届けたい」という温かい思いが

本当にたくさん集まりました!!!!!

この場をお借りして、X'mas会2017にご支援、ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

 

 

 

今回のX'mas会は私たちも想像していなかった大人数の子どもたちが集まり総勢47人!

3歳から中学3年生までが一気に集まりました^^

まずは10:30~ちびっ子たちと料理開始!!!エプロンと三角巾をつけてみんなやる気満々です^^

今回のメニューは、からあげ・大根サラダ・グラタンそしてクリスマスケーキです。

未就学児がほとんどを占めていたため、玉ねぎの皮むきやポトフ用の人参の型抜きなどを順番に手伝ってもらいました。

子どもたちは全員元気いっぱいで、「何かやりたい!」「次何したらいい?」ととても積極的でした。

小学生にはジャガイモの皮むきを担当してもらい、大人数で大量にあるジャガイモを一生懸命むいてくれました。

料理も加熱に入ってきた頃、勉強を終えたみやスタの生徒たちがぞくぞくと来てくれました。

クリスマスケーキの飾りつけを小さい子と一緒にしてくれたり、大量のから揚げを揚げてくれたり、

娯楽室で子どもたちと一緒に遊んだり、40人が一斉に食べられるようにイスを調達したりと、

頼もしい中学生たちの力をたくさん借りることになりました。

中学生のみんなも小さい子と一緒に楽しめる時間を喜んだり、任されたことを一生懸命したりと、

勉強だけではなかなか見られないような生き生きとした表情を見せてくれました。

料理が完成し、何とか子どもたちの席が確保できたところで、みんなで一緒にお昼ご飯を食べました。

小さい子が好きな中学生の女の子たちは特に、小さい子の間に入っておかずを取ってあげたり、

小さく切ってあげたり、一緒にお話をしたりしながら交流を楽しんでいました。

こどもたちみんなが大好きなから揚げは一瞬でなくなり、みんな「おなか一杯!!」と満足してくれました。

食事のあとはクリスマスケーキの時間☆!!子どもたちが飾りつけした3つのクリスマスケーキと、

一生懸命生地を重ねてくれたミルクレープを、すべての子どもたちにいきわたるように1口ずつですが

お腹いっぱいの子どもたちもケーキは別腹ととても美味しそうに、嬉しそうに食べていました。

今回、シンガーソングライターの坂本絵津子さんが、子どもたちに歌のプレゼントを届けたいとボランティアでクリスマスライブを開催してくれました。クリスマスソングやドラえもんの歌など、何曲も披露してくれて特に小さい子どもたちは一緒に歌ってとても楽しい時間を過ごしました。中学生たちにとっても、生の歌声と演奏を聞ける機会は経験の一つとして良いものになったと思います。歌の後にはサンタクロースが登場し、子どもたちに風船やお菓子のプレゼントを配ってくれました。

最後に、クリスマスプレゼントをかけて、4チームに分かれてクリスマスオリンピックを行いました!!

1つのチームに小さい子どもと中学生が混じり、3ゲームの合計得点が一番のチームから順に

クリスマスプレゼントを選びます。ピンポン玉リレー、小豆運び、そしてじゃんけん対決と、

もちろん小さい子は箸ではなくスプーンにしたりと少しルールも変えながら行いました。

小豆運びの時は子どもたちはみんな顔つきが真剣になったり、

定番のじゃんけん対決はみんなのドキドキが伝わってくるようでした^^
最後には全員にクリスマスプレゼントを渡すことができ、寄付でいただいた豪華なおもちゃなどもあり、

子どもたちもとても喜んでくれました!!

 

 

開催後、多くのお母さんたちから子どもたちが家に帰っても楽しそうに話をしてくれたなど

たくさんのお言葉をいただきました☆

今後もこうしたイベントを通して、多くの子どもたちの居場所を作っていきたいと思っています。

引き続き応援よろしくお願いします☆☆☆