6月の昭和こども食堂

もう6月も終わりですね~。

あっという間で活動報告のUPが遅れてしまいました…

 

6月もとっても賑やかで毎回たくさんの方に利用して頂けたので、

まとめてご紹介したいと思います!!!!!

6日はとんぺい焼きを作りました!

「とんぺい焼きって何???」と、調理ボランティアの方々が口々に…

ネットでとんぺい焼きの名前の由来を調べて、皆でへぇ~!!なんて言いながら、楽しく作りました。

昭和こども食堂が始まってから1ヶ月、もう調理スタッフの方の腕の良さ、手際の良さが凄いです!!

良く来てくださる二組の親子です!「写真撮ってもいい~?」って聞くと、みんなこっちを向いてくれます。

皆とっても元気で野菜もたっくさん食べてくれます。ほんとに嬉しいですね~。

そして食べた後は遊ぶ時間です!キッズルームに直行して、おもちゃを全部出して遊んでいます。

わいわい、がやがや、本当に家みたいですね~!

そしてこの日は前の週に食べに来てくださった、宇都宮 仁愛グループの方が早速、

お話ししていたお知り合いのうどん屋さんの乾麺をわざわざ持って来て下さいました。

是非何か支援がしたいと仰って下さり、ご寄付も頂きました。ありがとうございました。

この日は【蕎麦の日】でした!栃木県内で手打ちそば普及のために蕎麦サークルをされている方が、

手打ちそばを2.2㌔も持って来て下さいました!そしてその場で実際に湯でてくださって皆で頂きました。

小さい子も1皿分一人で食べてました…衝撃です、でもとっっっても嬉しかったです!!

他にも市内に住む方から冷凍のイカ、いつも来てくれる中学生から修学旅行のお土産の八つ橋を頂き、

いつも来る中学生の女の子が「今日来た人当たりだね!!」なんて言いながら、蕎麦をおかわりしていました。

こうやって皆が少しづつでも持って来て下さったり、興味を持って下さることで、皆でこの賑やかなこども食堂を作っていると感じます。

最後はついこの間の昭和こども食堂の様子です。

先週「今日来た人は当たり!」と言っていた女の子が「今日も当たりだ~!」って喜んでました。

なんと今回もたくさん食材を頂いからなんです!

○茂木町の農家さん、河原様がブルーベリーを郵送して下さいました!

 こども食堂を支援する活動をお一人でされています。河原様、本当にありがとうございます。

○前回冷凍イカを下さった方から、今週はサクランボと茎レタスを頂きました。

 茎レタスのレシピまで用意してくださいました、すごくおいしかったです!

○とちぎ若者サポートステーションの若林様がアイスクリームとお野菜を下さいました。

 中学生はアイスクリームとデザートを楽しそうにトッピングしていました。ありがとうございました。

○上三川のこども食堂MAKANAの菊池さんがトマトとトマト料理、かみパンなどなど、たっくさん持って来て下さいました!

 そして更に料理までして頂いちゃいました!混ぜご飯を作って下さり、それがもう絶品で!

 本当に勉強になりました、ありがとうございました。

 

毎回たった2時間ですが、たくさんの出会いがあり、子どもたちとの会話があり、

まとめて書くと収まりきらないほどの思い出がその度にあります…

スタートから2ヶ月、徐々に子どもたちが心を開いてくれ、無邪気に遊んだりお話をしてくれるようになったことが

実感としてあります、それがとても嬉しいです。

 

7月もまたたくさんの出会いと笑いがあるといいな~!!!

日頃から昭和こども食堂を支援して下さる皆さま、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

昭和こども食堂

運営:

一般社団法人栃木県若年者支援機構 HPはこちら

住所:

〒320-0032

栃木県宇都宮市昭和2-7-5 2階

一般社団法人栃木県若年者支援機構内

☎028-678-4745

📱080-7940-9374(※平日9:00~17:00)

✉:oishii@tochigi-yso.org

↓栃木県内の子ども食堂情報はこちら↓