6/23(日)じゃがいも堀り 参加者募集!

 

 

皆さま、こんにちは!

今日は毎年恒例となりました半田農園様ご協力による農業体験プログラム、

ジャガイモ堀り開催のご案内です。

子どもたちが、畑に入って自分で見て、触れて、感じて、知ることが出来るとっても大人気のプログラムです☆

こども食堂にはなかなか行けないけどー・・・という方も、もちろんどなたでもご参加いただけます。

じゃがいも堀りのあとは、みんなでお昼ご飯も食べますよ~^^

みんなで一緒に楽しみましょう♪参加お待ちしています。

続きを読む

求人情報(常勤または非常勤)

 

 

こどもの貧困対策を進める、栃木県若年者支援機構では新たに子どもたちと関わるスタッフを募集します。

今回のポジションは主に、子ども食堂等へ来ることができない家庭の子どもたちへのお弁当のお届けと、

学習支援が主な担当になります。
以下募集内容及び条件です。

 

◆募集 常勤スタッフ(週5日)または非常勤スタッフ(週3日程度。応相談)
担当事業・・・困窮世帯へのお弁当配達に関する業務、訪問型学習支援業務、キッズハウス・いろどりの運営補佐など

 

 

 

〇業務の例
・お弁当お届け便の運営全般(買い出し、調理、配達、配達ボランティアコーディネート)
・キッズハウス・いろどり(こども食堂・こどもの居場所・学習支援など)の運営
子どもとの関わり、プログラムの準備、食事の準備
・訪問型学習支援(小学4年生~中学生対象)

 

◇求める人材像
 ・こどもと関わるのが好きな人

 

◇応募資格 
勤務地   宇都宮市
雇用形態  正規雇用  または 非正規雇用 週3程度(勤務曜日等日数応相談)
勤務時間  常勤の場合 月~金曜日11:30~20:30(休憩1時間)
      非常勤の場合(例)火曜日・木曜日:14:30~20:30 その他の曜日 14:00 ~20:00
就業期間  2019年5月~2020年3月末まで(開始日は応相談)
給与    常勤 180,000円~210,000円 経験・能力に応じて
      非常勤 時給1,100円
休日・休暇  応相談
資格    自動車普通免許
選考方法  面接

 
【 応募から選考の流れ 】
● 募集期間     2019年4月9日 ~4月23日 応募書類4月23日必着
● 面接             2019年4月25日(木)10:00 場所:キッズハウス・いろどり
● 業務開始        2019年5月7日~ (開始時期は相談可)
【 応募方法 】
① 履歴書 ②志望動機所(様式自由・分量はA4で1枚程度)をご記入の上、oishii@tochigi-yso.orgまでメール添付ください。  
【問い合わせ】 
一般社団法人栃木県若年者支援機構  子どもの貧困対策事業部 担当:荻野
ご質問は下記のフォームで可能です。メールアドレスはパソコンからの受信が出来るものでお願いいたします。

 

メモ: * は入力必須項目です


じゃがいも収穫祭☆2018の様子

 

昨年に引き続き、ことしもじゃがいも堀りを開催しました!

大谷にある、半田農園にご協力いただき畑を開放していただいています✨

去年は2組というこじんまりとた収穫祭でしたが、

今年はなんと10家族35名も参加してくれました!!!

親子で参加できる日帰りのプログラムなので、2回3回とご参加いただいている方は直接現地に集合し、

初めての方は昭和こども食堂から一緒に現地に行きます。

 

続きを読む

わくわくウィンターキャンプ2018

 

報告が遅くなりましたが、1月末にわくわくウィンターキャンプ2018を開催しました!

この活動は、昭和こども食堂が食事だけでなく、

多くの子どもたちに体験の機会を届けるために夏・冬の年に2回行っています。

 

今回の参加者は6人と少なめでしたが、

小学生低学年ばかりという年の近い6人だったため、すぐに仲良くなり

非常に笑顔いっぱいの2日間にすることが出来ました。

 

続きを読む

X'mas会2017の様子

 

更新が遅くなりましたが、昨年初めて開催したX'mas会の様子をお伝えします!

私たち、昭和こども食堂では子どもたちの食事だけを支える、というよりは

学習も、そして様々なことを経験したことがある!という体験の機会も

多くの子どもたちに提供したいと考えています。

その取り組みとして、自然体験キャンプなども行っていますが、

今年度は学習支援で関わっている子どもたちにも笑顔になれる時間を届けるために、

こども食堂と合わせて、夏祭りを開催し、X'mas会は第2弾として企画しました。

 

何より今回は、当日ボランティアだけでなく、歌のプレゼントやサンタクロースの登場、

ホールケーキやお肉、そしてクリスマスプレゼントのご寄付など、

多くの大人の「子どもたちに笑顔のクリスマスを届けたい」という温かい思いが

本当にたくさん集まりました!!!!!

この場をお借りして、X'mas会2017にご支援、ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

 

 

 

今回のX'mas会は私たちも想像していなかった大人数の子どもたちが集まり総勢47人!

3歳から中学3年生までが一気に集まりました^^

続きを読む

わくわくウィンターキャンプ2017 活動報告書

 

昭和こども食堂を運営する栃木県若年者支援機構と、森づくり活動を行うトチギ環境未来基地とが協力して、子どもたちに自然のなかで思いきり遊んでもらう機会を提供する、「自然体験キャンプ」を昨年の夏に引き続き、益子町で開催することが出来ました!

 

サマーキャンプに参加してくれた子どもたちや親御さんからも「楽しかった」「参加させて良かった」「また参加したい」など非常に多くのお声をいただいたことと、こども未来応援基金のご支援、子どもの貧困撃退チャリティイベント サンタdeランでの多くの皆様からのご寄付をいただきまして第2弾となるウィンターキャンプを開催できることとなりました。

 

スタッフ一同、サマーキャンプで子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごし、子どもたちの笑顔がたくさん生まれたことを通して、こうした活動がいかに子どもたちにとって大切かを感じました。皆様のご支援により、継続してキャンプの開催ができたことを心よりうれしく思います。

 

わくわくウィンターキャンプにも、募集開始後すぐにお申し込みをいただき、あっという間に定員人数である15人に達することが出来ました。そして何よりうれしいのが、サマーキャンプに参加してくれた子どもたちの半数が再びウィンターキャンプにも参加をしてくれたことです。スタッフの中でも「みんな元気にしてるかな?」と思っていただけに非常にうれしく、子どもたちもここで友達になったことまた会えることを楽しみにしていたのではないかと思います。

 

続きを読む 0 コメント

「こども食堂サポートセンター・とちぎ」を開所します

 

 

日頃より昭和こども食堂にご支援・ご協力をいただきましてありがとうございます。
昨年開始いたしました昭和こども食堂は皆様のご支援のおかげにより、たくさんの子ども達が来てくれる場所に育ちました。また、こども食堂を入り口とした子どもや親子の体験プログラムも、毎月開催できるようになり活動の幅も広がりました。情報発信においては昨年11月に「広がれ、こども食堂の輪全国ツアー in 栃木」を開催し200名を超える方にご参加いただきました。
 子ども達を支えたい、子ども達が地域の中で元気に育つ仕組みをつくりたいなど想いを持つ人たちがこども食堂の開設を各地で進め、こども食堂の数も増えてきました。それに伴い昭和こども食堂を運営する当団体にもこども食堂に関する相談をいただくことが増えてきました。こども食堂が子ども達の力になれるように、 もっといい地域をつくるための拠点となれるように、こども食堂の多様性を担保しながらも、 各こども食堂が大切なことを共有したり、お互いのノウハウを交換したりしながら切磋琢磨 していくことが大切な時期だと感じています。そこで、このこども食堂の広がりを加速させながら、より良いこども食堂を他の団体の皆様とも協力し作っていくことができることを目指し、こども食堂サポートセンター・とちぎを設立することといたしました。こども食堂サポートセンターがその媒体と なり、栃木県のこども食堂の発展に貢献していきたいと願っています。

 

続きを読む 0 コメント

キッズハウス・いろどり

〒320-0056

栃木県宇都宮市戸祭4-7-11

☎028-622-2212(※月~木の開催時間のみ)

📱080-7940-9374(※平日のみ)

✉:oishii@tochigi-yso.org

 

運営母体:一般社団法人栃木県若年者支援機構 HPはこちら

事務局 :〒320-0032

栃木県宇都宮市昭和2-7-5 2階

一般社団法人栃木県若年者支援機構内子どもの貧困対策事業部

↓栃木県内の子ども食堂情報はこちら↓