こども食堂サポートセンター・とちぎ  2017年2月OPEN!

 

開所日:月曜日・火曜日 9:30-12:00(要予約)

 

活動内容

 ・こども食堂開設/運営に関する個別相談

 ・広報協力

 ・栃木県内こども食堂情報交換会の定期開催

 ・こども食堂スタッフ研修

 


日本の子どもの貧困が大きな社会問題となっていると同時に、その改善に向けた一つの取り組みとして全国的に広がっているこども食堂が、昨年以降栃木県内でも徐々に増えてきています。こども食堂が子どもたちの力になれるように、もっといい地域をつくるため拠点の一つとなれるように、多様性を担保しながらも各こども食堂が大切なことを共有したり、お互いのノウハウを共有したりしながら切磋琢磨していくことが大切であると考えています。

こども食堂サポートセンター・とちぎがその媒体となり、栃木県のこども食堂の発展に貢献していきたいと願っています。

これまでのこども食堂の開設や運営、さらに学習支援事業などを通した子どもたちとのかかわりの中で蓄積した経験をもとに、県内のこども食堂のサポートを行います。お気軽にお問い合わせください。

2017.07.04 第2回情報交換会を開催しました

2017.04.19 下野新聞に掲載されました

2017.04.18 第1回情報交換会を開催しました

2017.04.12 日本農業新聞に掲載されました

2017.02.22 開所式を行いました


個別相談  下記フォームからご予約いただけます

開所日:月曜日・火曜日9:30~12:00 (要予約)

相談料:無料

相談場所:昭和こども食堂(一般社団法人栃木県若年者支援機構内)

 

その1.こども食堂開設に向けた相談

「こども食堂って?」というご質問から、開設のプロセス、開設費用、運営費用、仲間集めなど、これからこども食堂を始めてみたい方の様々な疑問にお答えし、一緒に次のステップを考えます。

 

その2.こども食堂運営に関する相談

多くの人たちが関わり、運営できるこども食堂を子どもたちにとって本当に役立つ場所として継続的に運営するためにアドバイスいたします。

 

その3.広報協力

いかにこども食堂の情報を発信していくかも大きなテーマです。広報についてもご相談いただけます。

 


【相談申し込みフォーム】

メモ: * は入力必須項目です


こども食堂間の連携強化

 

その1.栃木県内こども食堂情報交換会の開催(不定期)

県内のこども食堂開設準備中団体・運営団体など関連団体が集まる機会を設け、お互いの成果や課題について情報共有し、Good practiceを集めたり、同じ課題について意見を出し合うなど県内全体のこども食堂の質の向上を目指します。

 

その2.ボランティアやお野菜のマッチング

支援を必要とするこども食堂と、様々な形で支援したい人・関わりたい人とのマッチングをサポートします。

 

ダウンロード
こども食堂サポートセンター登録案内 用紙.pdf
PDFファイル 162.0 KB


スタッフ研修    (企画中)

 

 

その1.これから始めたい人向け研修

・こども食堂とは、こども食堂ができること

・はじめたいこども食堂のミッションやスタイルの整理

・実現に向けて考えるポイントの整理、実現のプロセス整理 など

その2.すでに始めている人向け研修

・こどものSOSのキャッチ力を高める

・協力の輪を広げる、寄付を考える、広報強化

・衛生管理向上など